IKEA豆知識

IKEAのぬいぐるみの洗い方!洗濯乾燥OKでも以外な落とし穴があるので注意!【しろくま】

IKEAのぬいぐるみは洗えるの?洗濯乾燥OKは本当?

おとしゃん
今回は僕(しろくま)を洗って、その洗い方や注意点を解説します!

 

これまで何度もこの方法で洗ってきましたが、まただいぶ薄汚れてきました。

薄汚れてきたしろくま

おとしゃん
お風呂へ連れて行かれる...

 

IKEAのぬいぐるみは洗濯乾燥OK!?

意外と知られていませんが、

 

IKEAのぬいぐるみは洗濯機OKで(40℃以下の弱水流)

60℃までのタンブラー乾燥もOKです!

 

うちも何度も洗ってますが、今の所は無事です。

洗濯機で洗う場合は少し注意が必要な場合もありますので、それについても解説していきます!

 

洗い方

洗濯機で洗うときの注意点

特にドラム式洗濯機で洗うときは注意点があります。

それはぬいぐるみ単体で洗うと、脱水に入る前に洗濯機の重心が片寄ってしまいエラーになる可能性があるということです。

 

小さいサイズのぬいぐるみであれば、バスタオルなどと一緒に回してあげると大丈夫でしょう!

 

手洗い(洗濯機でもOK)

今回は手洗いの手順をご紹介します。

 

step
1
もみ洗い

洗われるしろくま

まずは浴槽に40℃程度のお湯と少量の洗剤いれて、もみ洗いをします。

※洗剤を入れすぎると洗剤の匂いが残るので注意!

 

おとしゃん
無残な姿に...

 

step
2
柔軟剤を使ってすすぎ

ステップ①の水を流して、再びぬるま湯を入れます。

ここで柔軟剤を投入。

柔軟剤イン

※入れすぎ注意です。

 

step
3
すすぎ2回目

さらにすすぎます。

 

step
4
しぼる

ぬいぐるみを潰すように押して、水分をしっかりと取ります。

 

ここでしっかりと水分をとってから、洗濯機で更に脱水乾燥させます。

 

脱水

step
5
洗濯機で脱水

脱水されるしろくま

洗濯機で数分間脱水します。

私の洗濯機では4分程度。

 

先述したとおり、水分が多いとドラムが片寄ってしまいエラーになることがあるので注意!

 

乾燥

step
6
洗濯機(乾燥機)でしっかり乾燥

実際のところ60℃以下かどうかを気にしたことはありませんが、

自宅では自動乾燥モード、コインランドリーでもそのまま乾燥させましたが、ぬいぐるみは無事です。

※個人の感想です。この方法でぬいぐるみが破損しても責任はおえません。あくまで洗い方の参考として記しております。

 

乾燥後のしろくま

 

ここで大切なのは、

乾燥が終わった後、少し冷ましてからぬいぐるみの湿り具合を確かめるということです。

 

乾燥直後は表面だけが乾いている場合があります。

冷ましてから少しでも湿気を感じたら、再度30分程度追加で回すと良いと思います。

 

完成

キレイになりました

おとしゃん
今回もキレイに洗うことが出来ました!

 

 

まとめ

IKEAのぬいぐるみは洗濯乾燥OKで、かんたんに清潔を保てます。

ただし、洗濯機を回す場合はドラムが片寄らないようにバスタオルなどと一緒に洗濯をするか、

大きめのぬいぐるみは手洗いなどにするのがおすすめです。

 

また、洗剤や柔軟剤は入れすぎに注意し、

乾燥は中綿までしっかりと行うのがポイントです。

 

全体的に手軽にできますので、ぜひ皆さんもやってみてください!!

 


 

  • この記事を書いた人

おとしゃんイケア行く?のお父さん

IKEAなどの北欧家具が好きすぎて、新築戸建て入居直後にMETODをすべて一人でDIY。IKEA商品をカスタムするIKEAハックも実践。”イケア大好きな3歳の娘”をもつお父さんが、頼れるお父さん目線で北欧インテリアブログを執筆中。

© 2022 Go IKEA おとしゃんイケア行く?